医療技術は日進月歩発展しているので最新の技術で治療

素敵なスマイル

矯正治療について注意すること

矯正歯科で治療を行う場合、矯正器具の選び方には注意しなくてはいけません。矯正器具の種類は年々増加し、現在ではさまざまなタイプの器具を選べるようになりました。もちろん、器具によりメリットやデメリットがあり、各患者の症状や生活に合わせた矯正器具を選ぶ必要があるのです。 最もポピュラーとされた歯の表面に装着するマルチブラケット法は、強度がありさまざまな症例に対応するとされてきました。しかし、周囲に気づかれやすいということもあり、大人の患者が多い矯正治療においてはあまり好まれていたとはいえませんでした。 特に、職場で働く方には仕事柄、矯正治療が行えないとする方も多かったようです。このように、器具によってはメリットやデメリットがあるため、患者である我々としては長所も短所も知っておく必要があるのです。

矯正歯科医院の選び方について

矯正歯科医院で治療するのであれば、出来るだけ矯正治療に力を入れている医院を探すことが重要となります。矯正歯科を行える医院は全国にも多いのですが、専門性が高いことから医師の技術や経験に差が生じています。 矯正治療は器具の良しあしだけでは効果は期待できません。医師の技術力や知識、経験、コミュニケーション能力などによって矯正治療は大きく変化するのです。 そういった意味では、矯正歯科医院選びというのは矯正器具を選ぶことよりも重要だと思っています。安直な理由で歯科医院を決めるのではなく、適切な治療を期待できるかどうかを判断することが大切なのです。 医師によっては矯正治療に関する資格を有している方や、矯正に力を入れている医院であることを明記しているところもあります。このようにして事前に調べておくことで、よりよい選び方ができるはずです。